テーブルを挿入する」で挿入したテーブルの幅や背景色などを後から変更する方法を説明します。

(1) 変更したいテーブル内のセルをどこか1箇所選択してカーソルを移動します。

(2) 「表のプロパティ」ボタンをクリックします。

(3) テーブルの設定ウィンドウが表示されます。それぞれの設定項目には以下のような意味があります。
縦の行数:縦の枠数を指定します。
横の列数:横の枠数を指定します。
高さ:テーブルの高さを指定します。「%」でホームページの高さに対する割合を入力するか、もしくは「ピクセル」で固定値を指定します。
幅:テーブルの幅を指定します。「%」でホームページの幅に対する割合を入力するか、もしくは「ピクセル」で固定値を指定します。
セル幅:セルとセルの間隔です。
セル余白:セルとセル内に入力する文字との間隔です。
ボーダー: テーブル外枠の線の太さを指定します。
背景色:テーブルの背景色を指定できます。入力欄の右にあるボタンから変更したいカラーをクリック、もしくはカラーコードを直接入力することができます。
ボーダーの色:テーブル外枠の線の色を指定できます。入力欄の右にあるボタンから変更したいカラーをクリック、もしくはカラーコードを直接入力することができます。

(4) 各項目を入力し、「OK」ボタンをクリックすると設定が変更されます。

※上記の方法以外に、右クリックメニューからもテーブル設定を変更することができます。

(1) 変更したいテーブル内にカーソルを合わせ、右クリックします。

(2) 表示された右クリックメニューから「表のプロパティ」を選択します。
※テーブルの設定を変更できない個所を選択されている場合は、メニューに「表のプロパティ」が表示されません。

(3) テーブルの設定ウィンドウが表示されますので、上記と同じ手順でテーブル設定を変更できます。